血流を良くする 運動

血流を良くする有酸素運動を始めよう☆

有酸素運動が血流を良くします!

 

運動によって強い血管をつくって、血行を促進し血管を元気にすることができます。

運動が血液循環を良くします!

食生活の改善とともに行いたいのが運動です。
血行促進効果があり、内皮細胞を活性化させて、血管を若返らせます。

 

運動と内皮細胞の関係

適度に運動することで血流を促して血液の通り道にある内皮細胞を活性化させます。内皮細胞の働きは、血管と血液の状態を感知し、血圧などを調整する司令塔の役割を持っています。なので、内皮細胞が元気になることで、血管の働きが活発になります。
現代社会は交通機関や家電製品の発達により、歩く機会や家事での負担が減っており、筋肉への負荷が少なくなってきています。毎日の意識的な運動が血液の健康には不可欠です。

 

筋肉が血管を若々しくする理由

日常から筋肉を刺激し鍛えることで、健康な血行を維持促進し、それが血管を元気にします。運動不足になると、慢性的に血行が悪い状態が続き、末梢血管が使用されなくなり、老化を進めてしまいます。それと同時に、筋肉もどんどん衰えていきますので、血管はますます働く機会を失ってしまい、老化が更に加速してしまいます。

 

「its never too late to start over(始めるのに遅すぎることなんかない)」

 

もう歳だから、、、、
運動する時間なんて、、、
何年も運動なんてしてない、、、

 

激しい運動が必要なわけではありませんし、何歳から始めても遅すぎることはありません。

 

無理なくできる軽い運動をするだけで、今まで使われていなかった血管にも血流が届き、内皮細胞の働きが活発になり、血管が若返ります。更に定期的に運動を続けることで、筋力も少しずつ少しずつ復活し筋肉量も増え、血管が活性化します。そうなると体の調子も良くなり健康寿命が長くなるでしょう。食生活の改善と合わせて、血管を若返らせるために運動も取り入れましょう!

 

運動で血の巡りを良くする!

どんな運動が血管にいいの?

運動をすると言っても、サッカーやマラソンなどの激しい運動はしなくてもよいです。有酸素運動を心掛けましょう。有酸素運動とは、ウォーキングや軽いランニング、サイクリング、水泳、エアロビクスなどを指します。
有酸素運動は血行を促進する効果があり、内皮細胞を活性化させます。それにより血管を強くします。

 

まずはウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る (血流を良くするサプリメントのおすすめランキング)